PR
※当サイトには、アフィリエイト広告等が含まれています。閲覧者様が商品の購入や広告を見るだけで広告主からの収益が発生します。閲覧者様には感謝の念に堪えませんが、当サイトは広告主から収入を得ることで記事内容が左右されることは一切ありません。令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。消費者庁

Googleアナリティクス設定|初心者も安心のユニバーサル

Googleアナリティクスロゴ画像

こんにちは、解説ゾロです!

現在Googleアナリティクスの最新版である「Googleアナリティクス4」の設定方法は、特に初めての方はちょっと面倒なので、「大変そうだからGoogleアナリティクスを設定するのは諦めよう!」ムードになっている方もいらっしゃるかと思います。

でも、大丈夫です!初心者の方も、設定が苦手な方も、Googleアナリティクスの設定が簡単にできる方法があるので、諦めないで下さい。Cocoonテーマでの設定なので、特に簡単です。

Googleアナリティクスというのは、ご自分のブログ(サイト)に設定すると、いつ?どこで?どんな人が?何を使って、どの記事を読んでるとかが、わかります。

他にも多くのデータを簡単に見れるので、運営に役立つのはもちろん、見てるだけでも楽しいのですが、何とこの便利ツール、Googleが提供している無料の解析ツールなのです。

そんなにイイなら、何としても設定したいですよね!ハイ、大丈夫です(2回目の大丈夫!笑)簡単に設定できる方法を先にお話し致します。それは、今まで安定して多くの方が利用していたひとつ前の、Googleアナリティクスのバージョンを設定するのです。

その名前はご存じでない方が多いかもしれませんが、「ユニバーサル アナリティクス」といいます。最新版のアナリティクス4はまだ様子を見ている状態で、前のバージョンを利用している方も多いのではないでしょうか。

検索で表示されたGoogleアナリティクスを設定する内容のブログはほとんどが最新版の「アナリティクス4」の設定内容なので、説明通り進むとGoogleアナリティクス4の設定に突入してしまいます。

そんなことが無いように、「ユニバーサル アナリティクス」の設定を、今日は「Cocoonテーマ」の実際の画像を見ながら1つ1つ丁寧に解説しますので、一緒にやりましょ!

Googleのサービスを利用するには、「Googleアカウント」が必要になるので、Googleアカウントをお持ちでない方は、チャチャっとこちらからGoogleアカウントを作っておいて下さい。普段からGメールなどのGoogleのサービスを利用している、「Googleアカウントをお持ちの方」は、新たに作る必要はなく、ログインのみで設定が進みます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleアナリティクスのサイトへログイン

まず、「Googleアナリティクス」のサイトに行き、Googleアカウントでログインをして下さい。Googleアナリティクスのサイトは、1.こちらからでも、2.こちらでも、入り口は違いますが、その先は両方とも同じ設定画面になりますので、どちらからでもOKです。

1.からGoogleアナリティクスのサイトに行った場合は、この画面になりますので、
の赤枠の「測定を開始」をクリックして下さい。

Googleアナリティクス測定を開始の画像

2.からGoogleアナリティクスのサイトへ行った場合は、こちらの画面になりますので、
の赤枠の「無料で利用する」をクリックして下さい。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスのアカウント設定

すると、どちらから行っても、下の「アカウントの詳細」の画面になります。早速入力をしてしまいましょう。Googleアカウントとは別のアカウントなので、「Googleアナリティクスのアカウント」を作成します。

まず、
の「アカウント名」を入力です。
任意の好きな名前で良いのですが、Googleアナリティクスのアカウントは、1つのアカウントで複数のブログ(サイト)を設定して、切り替えて利用ができますので、パッと見た時に、このアカウントに設定してある複数のブログのジャンルなどが、すぐにわかるような名前がおススメです。

カテゴリーのように、各ブログよりもひとつ大きな枠組み(親カテゴリーみたいな!)で考えた方が後々分かりやすいかもしれません。ジャンル名とか会社名とか!

その下に4項目ある「データ共有オプション」は、デフォルト(初期設定)のままでも、全部でも、下の3つでも、お好みで問題ありません。
の「次へ」をクリックして下さい。

Googleアナリティクスアカウント詳細入力画像

プロパティの設定

次は、「プロパティの設定」画面の「プロパティの詳細」です。
の「プロパティ名」は、ブログ(サイト)名を入力して下さい。私の場合は、「解説ゾロ」です。
の「レポートのタイムゾーン」は、「日本」を選択です。初期の状態は「アメリカ合衆国」になっているので「▼」で「日本」を探して、選択して下さい。
の通貨は、「日本円」です。
④の「詳細オプションを表示」をクリックです。
次へは、押さないようにして下さい。

Googleアナリティクスプロパティ詳細入力画像

詳細オプションが表示されますので、「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」の右にある
スライダーを右に移動させて、オン(青)の状態にして下さい。
の「ウェブサイトのURL」には、アナリティクスを設定したいブログのURLを入力です。私のURLは、頭の部分の「https://」のsがあるので、左枠の「▼」で「https://」を選択して右枠に「kaisetsuzoro.com」です。
の「ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェックを入れて下さい。上の「Googleアナリティクス4とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成する」にチェックが入っていたら、下にチェックを入れ替えて下さい。
の「次へ」をクリックです。

Googleアナリティクスユニバーサルアナリティクス選択画像

ビジネス情報と利用規約の入力

今度は、ビジネス情報をいくつか入力します。ここは、適当でOKです。
の「業種」を選んで、ブログ内容に一番近い業種を選択して下さい。インターネットとか!
は「ビジネスの規模」で人数をチェックして下さい。
は、「アナリティクスの利用の目的」を複数選択OKでチェックして下さい。
の「作成」をクリックです。

Googleアナリティクスビジネス情報入力画面

「Googleアナリティクス利用規約」(下図の規約内容は変更されているかもしれませんが・・・)が表示されたら、
の「アメリカ合衆国」を「▼」をクリックして、日本を探して変更して下さい。
はチェックを入れて「同意」して下さい。
も「同意する」をクリックです。

これで、アカウントが作成されました。アナリティクスからの情報メール配信の設定が表示されましたら、希望したい場合はチェックをして下さい。

Googleアナリティクス利用規約画像

トラッキングIDをコピー

トラッキングIDが表示されている画面にならない時は、Googleアナリティクスに移動します。アナリティクスにログインして、
の「管理」をクリックして下さい。

Googleアナリティクス管理選択画像

⇩次は、
の「<>トラッキング情報」をクリックすると、下に項目が表示されますので、
の「トラッキングコード」をクリックして下さい。

Googleアナリティクストラッキング情報選択画面

「トラッキングID」が表示されている画面になりました。
のトラッキングIDをコピーして下さい。

GoogleアナリティクストラッキングIDのコピー画面

「Cocoon」にIDを貼り付けて、完了

⇩今度は、ワードプレスにログインして開いてください。開いたら、左項目の
の「Cocoon設定」をクリックしますと、「Cocoon設定」の画面に変わるので、
の「アクセス解析・認証」をクリックです。画面が変わったら、マウスで少し下にカリカリ移動すると、
の「Google Analytics設定」があるので、「Google AnalyticsトラッキングID」の右赤枠に先ほどコピーしたトラッキングIDを
に貼り付けます。忘れずに
の「変更をまとめて保存」をクリックです。

Cocoon設定でGoogleアナリティクスを設定する画像

Googleアナリティクスの設定確認

これで、あなたのブログがGoogleアナリティクスで解析することが出来るようになりました。では、ちょっと確認してみましょう。

Googleアナリティクスにログインをして下さい。先ほどと同じようにの「管理」をクリックして下さい。

Googleアナリティクス管理選択画像

⇩そして、
の「<>トラッキング情報」をクリックして、下に項目が表示されたら、
の「トラッキングコード」をクリックです。

Googleアナリティクストラッキング情報選択画面

⇩先ほど「トラッキングID」をコピーした右隣りに、「ステータス」があります。その下に、の「過去48時間にトラフィックデータを受信しています。」が表示されていれば、完璧~です。お疲れさまでした。

Googleアナリティクス設定確認の画像

今、北海道の人がブログを見てくれているとか、今度は千代田区の人だ!とか、とてもワクワクしたり感謝したりして、モチベーションもガンガン上がります…よね!笑

あなたのブログを楽しみにしている人がたくさんいますように!

では、また。解説ゾロでした!

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携|簡単解説

Googleアナリティクスとサーチコンソールを連携|簡単解説
GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの便利ツールを連携してデータの共有機能を有効に設定すると、より便利なことができます。実際の設定画面を1つ1つ見ながら丁寧に解説しますので、簡単に連携することができます。一緒にやりましょ!

※当サイトの記事内容は執筆者の体験や個人の見解によるもので、内容の有効性を保証するものではありません。また可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、情報の内容が変化したり情報が古くなることもご了承くださいませ。詳しくはこちら

\あっ!アレ買うの忘れてた!/
\\今、買っとこ!//
スポンサーリンク

スポンサーリンク
ブログ
解説ゾロをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
解説ゾロ
タイトルとURLをコピーしました