PR
※当サイトには、アフィリエイト広告等が含まれています。閲覧者様が商品の購入や広告を見るだけで広告主からの収益が発生します。閲覧者様には感謝の念に堪えませんが、当サイトは広告主から収入を得ることで記事内容が左右されることは一切ありません。令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。消費者庁

付箋の手書きメモを「iPhone」で超簡単に文字起こし

iPhoneで文字起こしロゴ

こんにちは、解説ゾロです!

時折思い出した買出しの品を付箋(ふせん)に書いてダイニングテーブルの端っこに貼り付けています。そして、出かける前に付箋をiPhoneの裏に貼っているのですがiPhoneを持ってるのに、どんだけアナログなんでしょうか!笑。

それでもって、出かける時に付箋を貼り付けるのを、これまたよく忘れて意味を成しません。

初めからiPhoneのメモアプリにでも入力しておけばいいものを、いちいちiPhoneのメモを開けて入力して、なんてやるよりも、思いついた内容を忘れる前に、鉛筆でササっと付箋に書いてペタッとしておけば簡単なのでついつい・・・!

ですが、もう大丈夫です。(何が大丈夫なんだか・・・)そんな手書きの付箋でも、一瞬でiPhoneに保存ができてしまうのです。

なんだ!それなら付箋を写メすればよくね?と言われそうですが・・・ごもっともです・・・が、買い物って後からどんどん増えていくんです・・・、その度に写メを撮っていたら、買い物がとってもしづらいのです!笑

もちろん買出し専用の文字起こし機能ではありませんので、やることリストの手書きメモなども文字起こしでテキストとして保存ができますので編集も楽ちんです。そこら中にベタベタ貼ってある付箋の内容をいちいち入力するなんてことをしないで、付箋の整理も簡単にできるわけです・・・よね。

今日は、手書きのメモでもiPhone(言い忘れましたが、もちろんiPadもOKです)で文字起こし(テキストデータ)ができる便利で簡単な方法を解説します。解説というほどもなく超がつくほど簡単ですので、この機会に覚えてしまってください。一緒に覚えちゃいましょ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

付箋の手書きメモを「iPhone」で超簡単に文字起こし

まず「解説用」にサンプルの買出しを付箋に手書きで書いてみました。いつもはもっと達筆・・・なのですがiPhoneの文字認識の精度をみるために、ミミズの字で書いてみました。笑

そして、この付箋をiPhoneの裏にペタッと貼って買い物にで出かけます。

iPhoneで文字起こしサンプル手書き

2年間使い続けたマイクロソフト エルゴノミクスキーボード|レビュー

スポンサーリンク

iPhoneのカメラを起動

それでは「簡単文字起こし」を始めます!
まず、iPhoneのカメラを起動してください。そして、カメラを付箋に書いてある文字に合わせると、
の黄色いコーナーの「枠」が4つと(ちょっと見づらくてスミマセン)
の「マーク」が現れますので、黄色い四隅の「枠」の中に、文字起こしをしたい文字部分が入るように合わせてください。合わせたら、②の「マーク」をタップします。(マークの正式名称をご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいませませ ⇨ お問合せ

iPhone文字起こしカメラ起動

テキストをコピー

すると、黄色い枠で囲んだ文字が、iPhoneの画面に、
のように少し大きく表示されますので、
の全てをコピー(上のほうにあるコピーでもOKですし、右にスライドすると翻訳機能もあります)をタップします。

iPhone文字起こしコピー

2年間使い続けたマイクロソフト エルゴノミクスキーボード|レビュー

iPhoneの「メモ」アプリにペースト

今コピーした文字を貼り付けるために、私はiPhoneの「メモ」アプリをよく使いますので「メモ」アプリで解説します。
の「メモ」をタップして開いてください。

iPhone文字起こしメモアプリでーにペースト

開きましたら、
のように、貼り付けたい位置の画面を少し長押しすると、メニューが表示されますので、
の「ペースト」をタップします。

iPhone文字起こしメモアプリにペースト

手書きメモが活字になった

すると、お~~~感激・・・してもらえると嬉しいですが!笑
今回は、ミミズが這ったような文字でも高精度で、文字認識率は100%でした。手書きの文字でもテキストとしてiPhoneの「メモ」に貼り付ける(ペースト)ことができて、保存されました。
とっても簡単にできましたので、アイディアたっぷりでお使いくださいませ。お疲れさまでした。

iPhone文字起こし完成

2年間使い続けたマイクロソフト エルゴノミクスキーボード|レビュー

まとめ

買出しに行く時に、メモを忘れたり、携帯の裏から剥がれてどっかにいってしまったりがなくなります。笑!一瞬で、文字起こしができますので、出かける前の忙しい時でもチャチャっと簡単で便利です。そのこと自体を忘れなければ・・・笑

また、日本語以外の文にカメラを合わせて、翻訳することもできますし、メモに電話番号が書かれていれば、その画面から直接電話を掛けることもできます。

・・・が、私の行ったテストでは、090から始まる11桁の電話番号を手書きで書き、文字起こしをしてみたところ、090が080になってしまいました。数字の精度の方が低いように感じますので、特に電話番号は要確認です。

スーパーで商品の裏(添加物とか)をよく見ている妻ですが、見ないで~!と思えるほど小さな字で食品添加物がドバっと表記されていますので、iPhoneのカメラを起動して2本指で文字を拡大して見たりしています。デジタル虫眼鏡!笑。輸入品などは、文字起こしの機能を使って翻訳すると、とっても便利です
アナログもいいけれど、便利もいいですね!笑
では、また。解説ゾロでした!

インタビューや会議、動画などの本格的な文字起こしは、こちら⇩

タイトルとURLをコピーしました