PR
※当サイトには、アフィリエイト広告等が含まれています。閲覧者様が商品の購入や広告を見ていただくだけで広告主からの収益が発生します。閲覧者様には感謝の念に堪えませんが、当サイトは広告主から収入を得ることで記事内容が左右されることは一切ありません。令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。消費者庁

超簡単!エッジなら縦長ウェブページ全体のキャプチャがすぐ撮れる

エッジの全体のスクリーンショット画像

こんにちは、解説ゾロです!

縦長のウェブページ全体のキャプチャ(スクリーンショット)を撮るには「Google Chrome」より少しだけ「マイクロソフトのエッジ」の方が簡単に撮影できます。

今日は、マイクロソフトのエッジで縦長ウェブページ全体のキャプチャ(スクリーンショット)を撮影する簡単な方法の解説です。

Google Chromeでウェブページ全体をスクリーンショットする方法は、こちらです☟

簡単!縦長の【ウェブページ全体をスクリーンショット】する方法
簡単にウェブページ全体をスクリーンショット(キャプチャ)する方法です。拡張機能も必要なくChromeの標準搭載で縦に長いウェブページ全体を1つの画面としてパソコンで簡単に撮影できるのでとても便利です。画像を見ながら丁寧に解説しますので一緒にやりましょ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイクロソフト エッジを開く

マイクロソフト エッジでウェブページ全体をキャプチャ(スクリーンショット)する場合は、マイクロソフトのブラウザであるエッジの画面でキャプチャしたいページを検索して開いて下さい。

あなたのパソコンにマイクロソフト エッジのブラウザが無い場合でも簡単にフルスクリーンショットが撮れますので、ご安心下さいませ。では、こちらをクリックして下さい。すると、このようなマイクロソフトの画面が表示されます。

エッジを起動

の「MICROSOFT EDGE を起動しましょう>」をクリックして下さい。

エッジの起動画面

するともう一度「Microsoft Edgeをを開きますか?」と聞いてきますので、
の「Microsoft Edge を開く」をクリックして下さい。

エッジを開く確認画像

スクショしたい画面を表示

同じような画像ですが、その画面が開いたら、キャプチャ(スクリーンショット)したいウェブページを、
の検索窓から検索して表示して下さい。

エッジの検索窓の画像

キャプチャスクリーンショット)したいページが表示されたら、現在、マイクロソフトのエッジブラウザで表示されているということです。
の右上にある「…」をクリックします。
GoogleChromeなどは、縦に点が3つ→「︙」ですが、エッジは横に3つの「…」ですので、エッジで開いているという確認にもなります。

スクリーンショットを撮りたいWebページ画像

「Webキャプチャ」を選択

横3つの「…」をクリックすると、項目がたくさん表示されるので、
の「Webキャプチャ」を選択してクリックして下さい。

エッジのキャプチャ選択画像

ページ全体をキャプチャを選択

すると、少し暗い画面に変わりました。次は、右側の
の「ページ全体をキャプチャ」をクリックして下さい。

エッジの全体をキャプチャの選択画像

保存

ページの中に、一回り小さいWebキャプチャのページが表示されますので、
の「保存」をクリックです。

エッジのキャプチャを保存画像

全体キャプチャの確認

これで、縦長のウェブページ全体のキャプチャ(スクリーンショット)がパソコンの「PC」にあるダウンロードに保存されました。
の「ファイルを開く」で、画像を表示してもヨシ、パソコン「PC」のダウンロード画面で確認してもヨシです。

エッジ保存したキャプチャを開く画像

私はパソコンのPCにあるダウンロード画面に行って確認してみると、保存された縦長のウェブページ全体のキャプチャ(スクリーンショット)が、
にちゃんと保存されています。

エッジのキャプチャがダウンロードされている画像

保存された画像を、Wクリックして表示して見ると、画面には見えていないページの部分まで全体のページのキャプチャ(スクリーンショット)が撮影されています。大成功です!お疲れさまでした。

エッジでキャプチャした全体のページ画像

後は、この画像を便利に加工して使って下さい。

まとめ

何枚も何枚もスクリーンショットを撮るよりも、ずっと時短になりますし、キレイですので、一度覚えておくととても便利です。

あなたの、思い通りのショットが使えますように!

では、また。解説ゾロでした!

チョット遅くなったノートパソコンが、爆速(ホントです)になりました!☟

https://kaisetsuzoro.com/how-to-replace-ssd/

タイトルとURLをコピーしました